日差しが強すぎて木陰の涼しい所に避難

(冬は部屋を暖めてお菓子を食べよう)おつまみとお酒を用意し、花火大会の様子が良く見えるホテルや旅館でまったり楽しめばいいのでは? あと、プール付きの部屋とかもありますし、工夫すれば何とかなることも多いです。一番大切なのは本人の意志ですけどね。そりゃ、おうちで、エアコン効かせて、冷たい飲み物でも飲んで、ヴィーナスベール テレビかビデオでも見てるのがいいんじゃないかな。暑くないし日焼けもしないし人混みもないし虫もいないし歩かなくていいし。行っても行かなくても文句しか言わないようで。さすが「怒ればふくれる叩けば泣く殺せば夜中に化けて出る」だな。ほとんど全てダメってことだw家でクーラーつけてゴロゴロしてればいいんだと思います。コミュニケーション力がどんどん退化し、体力もどんどん退化している日本人の実態が明らかになった。気温が35度も上がる今の夏の炎天下で登山したり浜辺をうろつくのはきついだろうな。昼の11時もなると日差しが強すぎて木陰の涼しい所に避難しないとやってられないもんね。

非日常感

色々仕事してきて意外に適性があるものは所謂お堅い仕事とは相いれなかった。基本人間嫌いな方だが案外一時的なコミュ力は高いらしく機械相手や単純作業はダメみたいである。逆に自然に触れたり異文化は抵抗ない秒速で一億円稼ぐ職業を体験してみたいなと、別のニュース記事を見て思った。「AVの男優さん」っていうのはないのかい? 続きを読む 非日常感

ランボーしたくてストレスで氏ぬ。

不戦の約定、解かれもうした!!!満員電車に押しこまれ、つぶされ、右に左に押し流され、スマホの角をぶつけられ、それでもDQNに目を付けられて絡まれないようにじっと耐えて忍ぶ。Jpnese NINJYA!私は脱落しました^^コミュカもないし。草とかほんとくっそ地味だよね。 ただウケてるのは耐え忍ぶのじゃなくてなんか知らんがスゴイ!ディアフルラン 激安って言うミステリアスな迫力だと思うけどな。発剄をやたらスゴイと思うのと同じっていうか。秘密工作員なんだよね。“くノ一”はハニートラップが主任務だし。銃撃ちまって格闘技で敵をなぎ倒すCIAエージェントなんていないのと同じ。そういう意味では漫画とかでエロ要員のくノ一は実像に近いのかもw魔道具や当主が炎出したり、おかしな瞳術や世界崩壊レベルの術使ったり、何回も死んだり水に溶け込んだり、ルフィみたいな術を使う忍者はいないという事か。夢もへったくれもないな。『死ぬな殺すな。 人の死は最高の関心事。』

復讐対象が酷い終わり方

池に落ちたあとどうなったんだっけ…ググればわかるんだろうけどえ金太郎に鬼って出てくるんやクマさんたちと仲良く遊ぶ話じゃないのΣ(゜Д゜) 浦島太郎が鳥になるのは知ってたけどなぁ(^o^;)『金の斧 銀の斧』で嘘泣きしてバレた爺さんはあの後どうなったんだっけ。わざとらしく投げた斧が神様の頭の命中してしまったというツービートの話が強烈で… 思いだせない。「赤ずきん」と「七匹の子やぎ」のラストが、どっちがどっちだかよく解らなくない。ぶんぶく茶釜、踊って終わりって…wwラクビ スギ薬局動く茶釜を和尚さんが気味悪がり売り払った先の古道具屋に狸(茶釜)が厚い恩を受け、そのお返しに綱渡りの芸を見せお金持ちになったは良いが結局病気で死んでしまい、古道具屋は……改悪か改善か、私らおばちゃん世代が知ってる童話だって原話より柔らかくなってるし。因果応報、自業自得で残酷な昔話。私は好きです。金太郎、「まさかり担いだ金太郎~♪」の童謡でしか話は知らないや。